February 09, 2020

晴嵐ウインターカップ 2020.2.9

第18回 晴嵐ウインターカップ【瀬田工業高校G】
G予選 ◯ 6-0 大石SSS
G予選 ◯ 2-1 BOLTO F.C
準決勝 ◯ 5-0 ヴォンゴーレ瀬田 F.C
決勝戦 ◯ 5-1 亀山SSS
【優勝🏆】

晴嵐ウインターカップの開催おめでとうございます。毎年お招きいただきありがとうございます。ライン引きや審判など、瀬田工業高校サッカー部の皆さんが試合運営して下さいました。お世話になりました。
さてインフルエンザによる学級閉鎖で昨年今津は無念の棄権となったこの大会、今年は3名欠席10名で参加することができました。雪が降ったり晴れ間がのぞいたり面白い天気の中、大ゴールで8人制というちょっと面白いルールで12チームによるカップ戦です。子どもたちは積極的にゴールを狙うこと、簡単にシュートを打たせないことを考えながら、プレーしました。
null

null
2試合目、GK以外の前後のポジションを全て入れ替えて試合をしました。このチームはひとり2つ以上のポジションができるようになろうという育成プランのもと、小4から全員がいろんなポジションをコツコツ経験してきました。これだけ大きく入れ替えて試合をしたことはなかったかと思いますが、不安なく試合ができてしかも勝利することができ、成長を感じることができました。
null
大会最優秀選手は幾度となく相手の攻撃の芽を摘み、オーバーラップして攻撃参加にも積極的だったサイドバックの俊足Hくん。チーム優秀選手賞は大黒柱のキャプテンKくんでした。文句なしの受賞です、授賞式のみんなの笑顔が物語っていますね。おめでとう!
大ゴールながら2失点に抑えた守備陣の頑張りがあってこその攻撃的なサッカーでした。Tコーチが小学校3年生からずっと指導し続けてくれたサッカーの面白さが感じられるTコーチ絶賛の成長したプレーがたくさんあり、チームワークが大変素晴らしい優勝でした。みんなで写る集合写真、Tコーチがどこかわからないくらい身長も追いついてきましたね。みんなが活躍しました、またも優勝すごいね!おめでとう。
晴嵐SSSさんありがとうございました。
null

Posted by HP担当 at 10:24 PM | from category: 6年生
Comments
コメントはまだありません




プレビュー
Trackbacks
Trackback URL