September 30, 2019

U-12 後期トップリーグ 最終節 2019.9.29

U-12 後期トップリーグ最終節【和邇小学校G】
△ 1-1 富士見SSS
《9戦 4勝2敗3分 第5位》

6年生の4月から始まったU-12リーグ戦もいよいよ最終戦を迎えました。長いようであっという間の前期10試合、後期9試合でした。全19戦で14勝2敗3分、これまでの取り組みの成果を年間結果としても示すことができました。
対戦してくださった全てのチーム、会場の運営をしてくださった各チームの保護者さんや審判スタッフのみなさま、そして今津チームをサポートしてくださった全てのみなさまに感謝いたします。県大会出場権を得る上位4チームには一歩及ばず、10月の県大会出場決定戦に駒を進めて残り4枠に食い込むためのチャレンジです。

さて、3.4節における体調不良による調整不足、これもチームの実力です。結果、ここからチーム状態は持ち直すことなくテンションも低いまま、後期リーグを終えました。反省してみると全体の意識の甘さが結果となっているように思います。忘れ物があったり、練習に全員揃うこともなく、常に誰かが欠けていれば、当然本人も周りもモチベーションが下がります。チームとしても緊張感、一体感はありません。まずはそれぞれに振り返りが必要で、自信をもって試合に入ることだと思います。
残り僅かの調整期間に、チーム状態をどのようにして上げていくのか、スタッフと子どもたちによる本気の練習が始まります。自信を得るためには気持ちのこもった練習あるのみです。

決定戦は負けたら終わりの一発勝負。簡単にはいきません。そんなに甘くはないでしょう。
5年生で味わった悔し涙を思い出しましょう。後悔のないようにやりきりましょう。
全てのサポートに感謝の気持ちを込めて、持ってる力を発揮できるよう全力でサッカーを楽しみたいと思います。

null




Posted by HP担当 at 12:22 AM | from category: 6年生
Comments
コメントはまだありません




プレビュー
Trackbacks
Trackback URL