July 08, 2019

U-12 前期リーグ 第5節 2019.7.7

U-12前期リーグ第5節【今津総合運動公園第3G】
◯ 3-0 オールサウス石山Jr.B
◯ 8-0 瀬田北SSS
《8戦全勝 勝ち点24 Bグループ首位》

先週の第3節は大雨で延期となりました。
この日はホーム運営で迎えた第5節です。怪我人が出ていつもと違う布陣での試合です。
前日準備から段取りをし、試合を運営して思うこと、、、いつも当たり前にできている試合は、たくさんのサポートのおかげで成り立っている、ということです。あらためて、日頃対戦して下さるチームや、運営チームに感謝の気持ち、リスペクトの心を持つことは、サッカー選手としてはもちろん、人として大切なことであることを親も子も学ばなければなりません。その上で取るべき行動や発言は、言われなくてもおのずとわかるはずです。まずもっての基本は気持ちの良い挨拶。団目標がいつまでも挨拶をしよう、なのは何故なのか?最上級生が率先して取り組むことであります。みんなが応援したくなるチームになっていきましょう。
それぞれが今の心の持ち方で良いのかよく考えることです。感謝の原点に立ち返り、謙虚な姿勢で向上心を持ちましょう。素直な気持ちで課題に対して思いっきりチャレンジすることです。

20190713-C69B08BC-D7EC-4A26-83EE-20DCB982E840.jpeg

null

null




Posted by HP担当 at 12:40 AM | from category: 6年生
Comments
コメントはまだありません




プレビュー
Trackbacks
Trackback URL