What's NEW!!

2018.12.09

木下杯 湖西ブロック予選② 2018.12.9

第42回木下杯少年サッカー大会 湖西ブロック予選②
【仰木の里小学校G】
◯ 5-1 瀬田北SSS
△ 1-1 ヴォンゴーレ瀬田
◯ 6-0 藤尾SSS
《グループ1位通過》

先週末の暖かさから一変、今津に冷たい雪が降る寒い朝となりました。夜明け前に今津を出発です。
null
到着した大津市内に降雪はなく、厳しい寒さの中で、二次予選が始まりました。運営の仰木SSSさんお世話になりありがとうございました。
前日練習はツータッチ回しでボールをたくさん動かしテンポをあげていこう、そのためにすべきことを考え、トレーニングしてきました。結果が全ての公式戦とはいえ、コーチから示された課題に全員が向き合い、試合を通して確実にステップアップをしていきましょう。
体調不良者も数名いる中でしたが、みんなできっちりカバーし合って1位通過です。
null
来週、県大会出場をかけた大一番となります。引き続き体調管理が最大の向かうべき相手となるでしょう。心身ベストコンディションでいい試合ができますように。
決定戦から5分長い20分ハーフになります。しっかり走り切って、しっかり決めます!!!
皆様の応援、よろしくお願いいたします。

12月15日(土)木下杯県大会出場決定戦①
於:大津市立瀬田南小学校G
12:10〜 対 唐崎SSS
14:10〜 対 BSC志賀Jr.

2018.12.02

木下杯 湖西ブロック予選① 2018.12.2

第42回木下杯少年サッカー大会 湖西ブロック予選①
【大津市立青山小学校G】
◯ 5-0 青山JSC
◯ 5-1 里東FC-B
◯ 2-0 田上SSS
《グループ1位通過》

Aチームの新人戦と位置付けされている木下杯のブロック予選が始まりました。先週の全農杯予選痛恨の敗戦を引きずることなく、切り替えて臨んだ木下杯予選の大事な初戦です。
青山小学校グラウンドまで1時間半かけてやってきました。12月とは思えない暖かな日差しが心地良いコンディションの中、全力でサッカーを楽しませてもらいました。青山JSCさん大変お世話になりました。

null

null

不在のT野コーチからの宿題はダイレクトで繋いでボールを動かすこと、T居コーチ、Hコーチからの課題は新フォーメーションに適応していくことでした。
コーチのポジショニング指導を仰ぎながら3試合頑張りました。全員が入れ替わり立ち替わり、いろんなポジションを柔軟にこなせるようになってきているのも、これまでの積み重ねの成果ですね。みんなの良いところを生かす形が出たシーンもあり、これから新システムでの成長が楽しみです。チーム全員が約束事を理解し、積極的にチャレンジしていきましょう。
また前日はダイレクトでボールを繋ぐ、そのためにすべきことを考え、プレーすることをテーマに練習しました。そのテーマを今日の試合でどこまで意識できたでしょうか?練習していることが試合に出せるように取り組む積み重ねが大切です。ボールを積極的に動かす中で、パスミスがたくさんありましたね。受け手、出し手のどちらにも課題はいっぱい、伸び代いっぱいです。チームみんなで意識を高く持ち、練習から気持ちを入れて頑張りましょう。
来週の予報は雪マーク。寒暖の差でコンディションを崩さないように、早寝早起き朝ごはん!!!元気に過ごしましょう。

2018.11.25

市リーグ 2018.11.24

市リーグ【今津総合運動公園第3G】
◯ 10-0 マキノSSS
◯ 6-0 高島SSS
◯ 7-1 安曇川SSS
【優勝🏆】

木下杯に向けて、さまざまなポジションを試しながらのゲームとなりました。
新旭6年さんともお昼休憩を利用してTMをさせていただきました。
来週から3週間に渡って木下杯湖西ブロック予選です。まずは心と体のコンディションをしっかり整えて初日を迎えましょう。

null



2018.11.24

JA全農杯 湖西ブロック予選② 2018.11.24

JA全農杯 湖西ブロック予選 県大会出場決定戦【今津総合第3グラウンド】
× 1-2 BSC志賀Jr.
◯4-1 仰木SSS

null
ホームで開催された全農杯県大会出場決定戦。
たくさんの応援ありがとうございました。
残念ながら持っている力を発揮できずに、敗退となりました。

null
3年生4人にとっては初めての公式戦。試合をするごとにたくましく成長した4人は、この経験をチームに持ち帰り、レベルアップしていきましょう。

null

null
5年生は悪い時の悪い雰囲気のサッカーになりました。それぞれが勝手に頑張るサッカー、勝手に頑張らせてるサッカーです。試合を通してプレーが繋がることはほとんどありませんでした。いろんな調整不足感は否めませんが、どのチームも条件は同じようなものだったと思います。そしてそもそものコンディションがみんながベストとは言えない状態でした。それらの不安感や迷いが、いつもならできている判断を鈍らせました。不安な気持ちの状態が、結局そのまま試合にでていたように思います。

悔しい気持ちから絶対に目を逸らさずに結果を受け止めましょう。
そしてこの悔しさを絶対に忘れずに、試合の借りは試合で返す。
木下杯に向けて、気持ちを切り替えていきましょう。練習あるのみです。
null
チームの集合写真を撮ることもなく、終わってしまいましたね。
ただ、18人で頑張って1試合目タイムアップ間際の意地のPK獲得に、これからの可能性を感じました。この経験があったから今がある!と言えるこれからをみんなで頑張りましょう。

2018.11.23

全農杯TM 2018.11.23

全農杯TM【伊香立公園クレーG】
null
翌日に迎える全農杯県大会決定戦を前に打出FCさんに声をかけていただき、打出FCさん、和邇FCさんとTMをさせていただきました。
限られた時間の中で精一杯取り組みをしてきましたが、よい締めくくりとなる貴重な時間を過ごすことができました。ありがとうございました。
ホーム開催の全農杯県大会決定戦、全力でサッカーを楽しみます。